コールセンターで心が疲れていたようです。。涙が止まらなかった日

 

たびたびですが、久しぶりの更新になってしまいました。。。

今から一か月前くらいの話ですが、仕事で一件のクレームを引きました。

いつもと変わらない罵声を浴びせられ同じことを何度も何度も文句を言うお客様につかまってしまったのがきっかけです。

一時間半怒鳴り散らされたのですが、こんなのコールセンターではよくある話なんです。今回も同じだと思って淡々と対応していたのですが、電話が終わって

さて記録を残そうかなと思った瞬間

突然涙が溢れだしました。

自分でも え? なんで?と思ってとにかくトイレにこもって泣きました笑

ふぅ~と落ち付いたのでもう一度席に戻って記録を残そうとしたのですが、画面をみるだけで勝手に涙が溢れだします。

もうなんで!?って状態。

このままでは書けないと思い、先輩のところにとりあえず言ってみました。

そこでも涙がでるわでるわで止まらず。

とりあえず状況説明をしましたが自分の口からでることと、思っていることが違うのです。全然伝えられない。逆につらい。

先輩はきっとそのクレームでこの子は辛い思いをしたんだと思っているハズ。

でも自分の思いは全然違うんですけどね。

そのままもう一度席に戻ってとにかく記録を残しました。最後の電話だったのでそのままそそくさと帰宅しました。

会社から出てすぐに会社で仲良くしている同期の子に電話をしました。

また涙が出るわ出るわ。もうなんでやねん!って状態です。

まあ一連の流れを説明し、いつもと変わらないクレームだったのにこんな状態に陥っていることを泣きまくりながら話しました。

自分にとってはこんなに涙がでたことはなく、産まれて初めての体験だったので戸惑いしかありませんでした。

同僚の子の返答は・・・

『それは、心が疲れているってことだよ』

えええええ!どゆこと!?

『コールセンターの人たちは心が疲れたからや辞めていく人多いでしょ』

確かにーーーー!この前もそう言って辞めた人いたわー!

心穏やかに仕事がしたいとお辞めになりました。

ほぉー。これが心疲れるということなんだとすごく実感しその言葉ですんなり自分を受け入れられました。自分が気づかない間にこんな疲れていたんだとほんとに実感しました。

毎日毎日耳元で暴言吐かれていたらそりゃおかしくもなりますよね。

毎日が当たり前になりすぎてて何も気づかなかった。

友達にも今の仕事辞めたら?ってよく言われます。

でも、コールセンターに勤めて3年間本当に周りの人に助けられてきて、今も助けられていて、支えられていて人間味のある人がいるんです。その人たちとまだ仕事がしたいと思っているからきっと辞められないんだと思います。

何度も何度も辞めたい。辞めたい。と思ってきましたが結局仕事の内容よりも人に恵まれているから辞めれていないんだと思います。

だからといって自分を精神的に痛めつけるのも違うなーと思っているので本当に自分の中で無理になった時にはもちろんちゃんと考えます。

どうせだったら支えてきてくれた人たちに納得してもらって辞めたいと思っています。

休み休みやりながらボチボチ頑張っていきます。

今回の経験はほんとに自分にとってよかったと思います。まだまだ経験しないとわからないことってたくさんありますね。

皆さんも自分に正直に、心が疲れたら休み休みやっていきましょ。

ボチボチです。ボチボチが大事です。

今回は心が疲れていた私がとった行動は、何も考えずに仕事から帰ったらご飯食べてお風呂入って読書をする。

これを徹底しました。読みたい本がたくさんあったのですが、ずーっと本棚に眠ったままの本。視界に入るたびになんだか読んでいない罪悪感。

2.3時間の自分の時間ですがすごく心穏やかに過ごせました。

読書のパワーわほんとにすごいわ。

私のオススメ本。

よかったら是非読んでみて。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です